スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

するとお釈迦さまはこう言うのです。 

ある時釈迦弟子は師に繰り返し尋ねたそうです。


弟子「人間は死んだらどうなるのですか?」
  「人間は生まれる前にどこにいたのですか?」
  「宇宙はどこから生まれたのですか?」
  「魂というものはあるのでしょうか?」
  「人は何のために生まれてきたのでしょうか?……。」


すると釈迦はこう言うのです。


釈迦「お前の目の前に、毒矢が刺さって、もがき苦しんでいる男がいるとする。周囲の者が医者を呼ぶと、その男はこう言った。『治療は待ってくれ。その前に、この矢を射った者を捜してほしい。そして、聞いてくれ。どんな弓を使って、どんな矢を用いて、どんな毒の種類で俺を射ったのか、と』」


お前は、この男をどう思う? そう問う釈迦弟子は答えます。


弟子「その男は馬鹿者だ。そんことをしているうちに、死んでしまうじゃないか」


すると釈迦はこう言いました。


釈迦「お前の質問も、同じことだよ」




釈迦が言うのはこういうことなのでしょう。
まずは治療に専念しなさい。
苦しみを克服しなさい。
人生には限りがある。苦しみを克服しないまま終わりが来てしまうよ。


さらに俺はこう解釈します。


「治癒したのちに、また問いなさい。」


一般的にこのお話は「重要なのは苦しみを克服すること。答えの出ないことを考えるのはやめなさい。」という解釈をされていますが、俺は少し違うと思うんです。


釈迦の「無記」の思想である、死後の世界や魂の存在の有無についていっさい答えない、というのが仏教の哲学です。

しかし、これは「答えの出ないことを考えるのをやめなさい」という教えではないと思うのです。

「答えの出ないことを考えるのをやめる」、つまり「ありのままを受け入れる」という答えに行き着き、気付くために問いなさい。ただし、問うためにもまずは現状を乗り越えなさい。という教えではないかと感じます。


「ありのままを受け入れる」
「あるがままに」

簡単なようで難しい
難しいようで簡単だ



まぁ簡単にまとめると、

俺はHERSHEY'Sが大好きだということです(笑)

hershey's








今日のおすすめ Today's Recommend







今日は Justin NozukaAfter tonight です

声も、メロディーも好き
アコギ一本だということを忘れてしまうくらい迫力あります

関連記事
スポンサーサイト
NHKはGWを使わない | HOME | 空気振動という快楽

COMMENT

mixiからこんばんは
「我思うゆえに我あり」

これはデカルトの有名な言葉なんですが
これは「俺が考えているってことは、俺がいるんだなぁ」
という単純なものではないんです。
もう少し深い意味があります。

この世で、「最も確かなこと」は、何だろう?

この世で、「全く疑う余地のないこと」は、何だろう?

これをデカルトは考えたわけです。

たとえば、目の前にある世界は、本物だろうか?

いやいや、これは幻なのかもしれない。
夢なのかもしれない。
だって、夢を見ているとき、これが夢だとは気がつかないではないか。
今、見ているものは、実際には存在しないのかもしれない。
これが夢、幻じゃないと、どうやって証明できるだろう。

そんなことは、原理的に、決してできない。

じゃあ、数学は?学問は?論理は?
いやいや、それが正しいと思うのは、思い込みかもしれない。
だって、夢をみているとき、論理的におかしなことが起きても、それをおかしいと感じないではないか。

では、やはり「絶対的に正しい」と宣言できるものは 何もないのか?

デカルトは、全てを疑った。疑って、疑って、疑い続け、それでも正しいといえるものは何かを根気強く考え続けた。

そしてある日、天啓のような考えがひらめきました。

我々が認識するものは、すべて嘘かもしれない。でも、それを疑い続けているものがいるということだけは真であると。

たとえ、「疑っている」ということを疑ったとしても、
やっぱり「何かを疑っている」ことは真なのだ。
たとえ、すべてが夢であっても、
その夢を見て、夢じゃないかと疑っている自分が存在することは決して疑えない。

この世のすべてが、信じられないものであろうとも、

それを『疑っている何者かが存在すること』は、絶対的な真実なのだ。

これが「我思う、ゆえに我在り」という言葉の本質的な意味である。

デカルトは、この言葉を「決して疑えない確かな真実」として、哲学の第一原理にすえました。

なんとなくわかった気になる一節で気に入ってます。




2009/04/29(水) 21:55:15 | URL | ぷるー #aghQ/S3w [ Edit ]
質問
こんにちわ!いつもyoutubeで聴かせてもらっています。
質問なのですがunuseless blogのバックでかかってる曲はなんという曲ですか?さしつかいなければ教えてください<m(__)m>
2009/04/30(木) 13:10:35 | URL | phav #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

shoikeue

Author:shoikeue
 

─────────────────
Music Release Information
─────────────────

Now On Sale!!
 この街で
1st Single
"この街で"
1. Nirvana
2. 伝えたい
3. この街で

こちらからダウンロード可能!
Download now!!
>Buy "この街で"<

 
1st Album
"Love Universe"
MP3販売開始しました!カートをクリック!
1. Gotta Come On

2. I Won't Say

3. Everybody Move On

4. I Sing

5. Love Universe


CDは東京中心のライブで販売してます
遠方で購入希望の方は下記アドレスまでご連絡ください
郵送でお送りしますd(・c ・ )

■Mail Address
shoikeue@me.com
※Love UniverseのCDはおかげさまで売り切れました!
今後はダウンロード販売のみとなります!

─────────────────
Personal Information
─────────────────

↓My Links↓
YouTube
twitter
facebook
mixi
THE INTERVIEWS

気まぐれに更新してます

出来事とか感じたこととか
雑多に書いています
気軽にコメントしてください

最近はワンピースにハマってます
あと英語の勉強も再開しました

I write about what I do and feel
Sometimes in English :)
I'm working on studying English recently.

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。